ポケットファーマシーとは?

もう紙のお薬手帳は持って行かなくても大丈夫!

電子版お薬手帳「ポケットファーマシー」とは、iPhoneやAndroid等のスマートフォンを利用してご自身やご家族のお薬の情報をいつでもどこでも閲覧する事ができる便利なサービスです。
パソコン・iPhone・iPad・Android、どの端末でも使えます。
※当社が想定するセキュリティ基準に対応していない機器は除きます。登録・ご利用は無料です。
※パケット通信料がかかります。

ポケットファーマシーは厚生労働省の電子版お薬手帳の要件に完全対応しています※1
しかもポケットファーマシーなら薬局が代行で記録してくれるから簡単です※2
情報はクラウドにあるからスマホをなくてしまっても安心でしかも無料です※3

※1 2016年4月より厚生労働省が電子版お薬手帳は紙と同等だと認めました。
※2 ポケットファーマシー加盟薬局にて手帳発行手続きが必要です。
※3 薬局にて厚生労働省が定めた薬学管理料がかかります。

電子版お薬手帳とは?

ポケットファーマシーの機能
①電子版の手帳を患者、薬局、病院が内容確認できる

患者様:お薬手帳の情報、服薬記録、等を薬局で見てもらえます。

薬局様:患者様がお薬手帳を忘れることなく飲み合わせチェックができます。

病院様:患者様の服薬状況も確認できるので次回の処方に役立ちます。

②電子版のお薬手帳に薬局、病院が伝言を書き込める

紙のお薬手帳と同様に薬局様や病院様が伝言を書き込むことができます。

ポケットファーマシーを利用するメリット

旅先で体調不良、スマホがあれば・・・

災害時にスマホをなくしてもデータセンターでデータを保管

災害時に通信不能になっても事前にスマホに保存してあれば・・

旅先で急な体調不良になった時など、スマホがあればご自身やご家族の飲んでいる薬がわかります。
災害時にスマホをなくされても情報は全てデータセンターで保管されているので安心です。
又、災害時に通信不能な場合でもスマホにお薬の情報を事前に保存しておけば見ることができます。

遠方にお住いのご家族の情報も管理できます

ご家族のお薬情報もまとめて管理でき、ご家族が遠方に住んでいてもポケットファーマシーを
お使いいただいているご家族なら管理できます。

お薬手帳発行までの流れ

お薬手帳を作りたいときは薬局で「電子版お薬手帳を作りたい!」とスタッフにお声がけください。
薬局のスタッフが丁寧に対応させていただきます。

お薬手帳を使うまで・・・
(1)ポケットファーマシーアプリをインストールしてプロフィールを登録する
(2)薬局スタッフに手帳発行してもらう
(3)メールが届いたら承認する
これで終わり!
しかも2回目以降は何もしなくてもお薬手帳を記録してもらえます!

※他のポケットファーマシー加盟薬局に行ったときは(2)の手帳発行から薬局スタッフにお声がけください。

アラーム設定で飲み忘れを防止します

ご自身やご家族のお薬の飲み忘れを防止できます。お薬の情報にお薬を飲む時間を設定しておけば、時間になるとメールでお知らせがきます。

検診情報を記録できます

検診結果をポケットファーマシーの検診情報に記録しておくと、
他の病院やクリニック、診療所等で診察を受けるときに
糖尿病、脂質異常症、高血圧症、慢性腎臓病などの診断に役立てることができます。

※検診情報は、日本糖尿病学会/日本高血圧学会/日本動脈硬化学会/日本腎臓学会/日本医療情報学会/日本臨床検査医学会が発表した「疾患ミニマム項目セット」に基づいています